家電リサイクル法

家電リサイクル法

家電リサイクル法について

特定家庭用機器再商品化法(家電リサイクル法)は2001年(平成13年)4月1日より本格施行されました。
廃棄物の減量、資源の有効利用の観点から、廃棄物のリサイクル推進の新たな仕組みを構築するために考えられた法律です。
エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機の4品目が特定家庭用機器として指定されました。
その後、家庭用冷凍庫・液晶テレビ・プラズマテレビ・衣類乾燥機などが追加されました。

当社も家電リサイクル法に則った家電の処分を行っております。
一般財団法人 家電製品協会に登録をし、家電リサイクル券を発行できます。
安心して、家電の処分をご用命ください。

お問い合わせ

FAX問合表

家電処分方法

家電4品目を処分する時、以下の3通りの方法が考えられます。

①電気店や家電リサイクル券が発行できるリサイクルショップ等に引き取りを依頼

②市区町村に問い合わせる

③指定引取場所に持ち込む お近くの郵便局にて家電リサイクル券を発行してもらいリサイクル料金を支払った後に指定引取場所に持ち込みます

左が家電リサイクル券です。
メーカー 大きさ 価格 お客様の情報を記入して
一番下を家電本体右側に張り付け
指定引取場所に搬入します。

家電リサイクル券

対象廃棄物一覧

①エアコン 家庭用エアコン 
(対象外 業務用エアコン 除湿器 冷風扇 スポットクーラー 窓用エアコン)

②テレビ ブラウン管式テレビ 液晶テレビ プラズマテレビ ラジカセ・VTR・DVD・HDD等一体型 
 (対象外 チューナーなしのモニター プロジェクションテレビ 携帯用液晶テレビ 電池式テレビ 車載用液晶テレビ AC電源アダプター等による充電式テレビ 建築物埋込型液晶式テレビ)

③冷蔵庫・冷凍庫  家庭用冷蔵庫・冷凍庫 アンモニア使用の冷蔵庫 ベルチェ式冷蔵庫
 (対象外 業務用冷蔵庫・冷凍庫 業務用ショーケース 業務用ストッカー 業務用保冷庫 おしぼりクーラー 保冷米びつ 冷水器 製氷機 ホテル用課金式冷蔵庫 化粧品専用の保冷庫)

④洗濯機・衣類乾燥機 家庭用洗濯機・衣類乾燥機 小型洗濯機 ガス衣類乾燥機 
 (対象外 衣類乾燥機能付き布団乾燥機 衣類乾燥機能付きハンガー掛け 衣類乾燥機付き換気扇 衣類乾燥機能付き除湿器 電動のバケツ 業務用洗濯機・衣類乾燥機 脱水機)

家電リサイクル料金一覧

【特定家庭用機器(国内大手メーカー)】
  パナソニック・日立・シャープ・東芝・ハイアール・良品計画・ダイキン・長府製作所・アクアなど

品目              リサイクル料
エアコン              972円
ブラウン管テレビ(15型以下)    1,296円
ブラウン管テレビ(16型以上)    2,376円
テレビ(15型以下)         1,836円
テレビ(16型以上)         2,916円
冷蔵庫(170L以下)        3,672円
冷蔵庫(171L以上)        4,644円
洗濯機              2,484円

国内大手メーカーは上記の通りですが、その他のメーカーの場合上記の価格よりも高くなる時があります。

商品を直接指定引取場所に持ち込む以外は商品搬出(収集)料金や運搬料金がかかります。

お問い合わせ

FAX問合表

pagetop