松本民芸家具

松本民芸家具の買取

matsumin

松本民芸家具

松本民芸家具 高価買取!

  • 松本民芸

  • リサイクルショップ ベストバイでは、松本民芸家具を買取・リサイクルしております。
    経験豊富なスタッフが適正な価格を査定いたします。見積りは無料ですのでお気軽にお問い合わせください。

    高年式の物や程度の良い品は特に高価買取をしております。
    丁寧に対応致しますのでどうぞ宜しくお願いいたします。

    ※在庫の状況・売れ筋変化・商品の状態・出張買取の混雑具合により、買取、引取ができない場合もございますので、ご了承ください。

松本民芸家具は昭和23年、創始者の池田三四郎が柳宗理に運命的に会い柳先生の松本の木工業の復興を民芸によって果たしてほしいという強い願いをかなえるべく、家具作りの道を歩み始めたのが始まりです。
柳宗悦氏はじめ、木匠の安川慶一氏、陶芸家の濱田庄司氏、河井寛次郎氏、バーナード・リーチ氏、型染の芹澤ケイ介氏など、民芸運動のそうそうたる面々が松本の地を訪れ、あるいは書簡を交わし合い、松本民芸家具の現在へと通じる基礎作りに大きく貢献しました。
そうした先達の思いはしっかりと受け継がれ、松本の家具の伝統を伝えており、現在、松本民芸家具の製品種類はレギュラー商品だけで800種類を数えるまでになり、愛好者は日本中に広まっています。

①家具に最適て希少な国産木材ミズメザクラを主材として使用している。
②ミズメザクラは加工が難しく熟練した技が必要である。
③設計図はすべて手書きである。
④1人の職人が1つの作品を素材を選別して組み上げる。
⑤堅牢さの秘密は、日本古来の伝承の木組み。最終的には見えなくなってしまう接合部に、複雑で多様な手法が駆使されている。
⑥作品の裏に製作者の銘が刻まれる。
⑦家具を作る道具も職人の手作りである。
⑧仕上がった生地の作品は塗装職人によって塗装されたあと8回以上手塗して仕上げられる。
⑨使えば使うほど輝きを増す家具である。

  • 松本民芸家具
    シール

    作品の多くにこのシールが貼ってあります
  • 刻印

    1つの商品は一人の作家が責任をもって製作しています。その証がこの刻印です。
  • シリーズ名・購入時期・購入価格がわかれば査定の前にお教えください。

  • 年式が新しく程度が良いほど高額査定になります。

  • 程度が悪くても、引取・買取できる場合があります。

  • 人気の現行品は高額査定致します。

  • 見積もりは無料ですのでお気軽にお問い合わせください。

  • タバコ環境や動物環境・カビ・汚れ・傷が多いものは減額査定になります。

  • 付属品の欠損は減額の対象になります。

  • 査定金額にご納得いただいた後、搬出作業をして現金にてお支払いいたします。

  • 搬出は当方で行います。家具の分解も当方にお任せください。

  • 間違った清掃や修復は家具を台無しにする可能性がありますので、軽くほこりを払ったり、拭く程度にしてお売り下さい。

CONTACT

TopPageへ戻る

出張買取フリーコール

お気軽にお電話おかけください。